台湾ウイスキー

こんばんは!

我loveセカイtakaです。

今日は前回に続き台湾のお酒。
台湾のウイスキーのカバランを紹介します。

カバラン KAVALAN 葛瑪蘭

 

え、台湾にもウイスキーあるの?
って方が多いんではないでしょうか。

実はあるんです。

2005年に蒸溜所ができたんですね。

カバランウイスキーのいいところは
いろんな樽で熟成していることです。

見事に全部味が違うんです!
ただ熟成期間が短いので少しアルコール度数は
高めになっていますね。

バーボン樽、オロロソシェリー樽、
フィノシェリー樽など他にもいろいろあります。

IMG_0823.JPG

 

その中で2015年に世界1のウイスキーに輝きました。
ヴィーニョワイン樽のウイスキーです。

IMG_0822.JPG

 

小さな国でもこんな素晴らしいウイスキーを
作れるんですよね。

ますます台湾の事が好きになります。

 

更にカバラン蒸留所で見学までできます。
試飲できるのは1種類ですが
他の種類は香りを楽しむだけになっちゃいます。

IMG_0821

少し台北市内から離れているのでオススメはしませんが。笑

もしウイスキーが好きな方は是非行ってみてください!

ウイスキーは時間を飲むもの

って日本のウイスキーバイヤーの方が言ってました。

どれだけ熟成されたのか、
長い間熟成してたのにまだまだ若いとか
若いのに長期熟成っぽいなとか、
ウイスキーも生き物みたいに考えられますね。
僕たちよりも年上のウイスキーもたくさんあります。

大自然に感謝して飲みましょう笑

 

以上takaでした。

広告
カテゴリー 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close