いきなり台湾一周旅行①

みなさんこんにちは

woloveせかいのヨシです。

みなさんお正月はいかがでしたか?

私は優雅に旅行しながら過ごしておりました。

しかしなんと今現在は無職。

古い言葉ではプー太郎というやつです。

なぜならホテルフロントというサービス業だったくせに年末年始で旅行に行きたくて、休むって言うのも気まずいのでそのまま勢いで辞めてしまいました。

まあ私はいつもこんな感じですが!笑

これから群馬の実家でゆっくり職探しでもしようと思います。

さて近況報告はさておき、今回は台湾ワーホリでのいきなり一周旅行について書きたいと思います。

この旅行は私のワーホリ初期、言語学校に通い始めて約一ヶ月後に突然行くことになりました。

私は以前から乗りで行っちゃう行き当たりばったりの旅行が大好きで、この旅行も最初はただの乗りから始りました。

そして旅行が決まった成り行きはこんな感じです。

当時私の住む国際学舎で一番仲が良かったのは隣の部屋に住んでいたK君でした。

K君は日本の現役大学生で台湾には大学を1年休学して留学に来ており、私と知り合った頃はもう10ヶ月目くらいで中国語はペラペラでした。

部屋が隣同士でお互いタバコを吸っていたため私が国際学舎に住み始めてからすぐに仲良くなり、毎日のようにどちらかの部屋で酒を飲んだりタバコを吸ったりしていました。

ちなみに国際学舎は部屋でのタバコは禁止ですが当時はみんなベランダで吸っており、ある意味暗黙の了解でした!笑

そんなある平日、朝の5時くらいに突然誰かが私の部屋をノックしました。

もちろん私は寝ておりこんな時間に誰かなと思い、起きてドアを開けるとそれはK君でした。

そしてK君は突然私にこう言いました。

「今から台灣中部の湖、日月潭に旅行に行きましょう。M姉さんも一緒です。」

M姉さんというのは私の同級生で台湾には1年の留学で来ており、K君と同じ言語学校のクラスでした。

どうやらK君とM姉さんは朝まで酒を飲んでおり、その乗りで学校休んで旅行に行こうってことになったらしいのです。

私は驚きましたが、とりあえず寝起きだし昼は学校もあるのでこう返しました。

「さすがに今日学校だし、今から旅行はちょっと厳しいかな。」

するとK君はすぐに、

「ですよね。寝てるところすいません。ゆっくり寝て下さい」

と言い部屋に戻りました。

そして私もまた布団に戻り寝ようと思ったのですが、その時もうすでに旅行の事が頭から離れなくなっていました。

よく考えたら学校がある朝に突然旅行行こうって、なんて破天荒で面白いんだ。こんな機会はもう一生ないかもしれない。せっかくのワーホリだし学校だけ行ってたんじゃ意味がない。

よし。

やっぱり行こう。

絶対行くべきだ。

そう決めてすぐにK君の部屋に行きこう言い直しました。

「やっぱり行こう!」

するとK君は嬉しそうにこう言いました。

「やっぱヨシさん最高です。そう言ってくれると思ってました。行きましょう。」

これがワーキングホリデー!

そしてこんな簡単な乗りで3人での日帰り予定の日月潭旅行が始まり、気がつくと台湾一周旅行に発展していきました。

もちろん学校はみんな約一週間欠席です!笑

次回からはその珍道中を紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

では今回はこの辺で失礼します。

ヨシでした。

s_P1000036

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close