祝2009年日台ワーホリ開始

みなさんこんにちはwoloveせかいのヨシです!

今回は私がなぜ29歳にしてギリギリのワーキングホリデーという道を選んだかについて書きたいと思います。

まず私はグンマーの田舎大学卒業後、県内の冠婚葬祭の会社に就職します。
配属は営業部。営業に行って会員になってくれれば安く葬儀や結婚式が出来ますよっていうシンプルなやつで私の営業部署は葬儀専門。

もちろん自分の担当の会員やその家族の葬儀が入ればそれなりの歩合がつくシステムです。

ということは社員達がどんな時に喜ぶかもうお分かりですね!

そして3日目に晴れて退職!

退職祝いだって飲んで騒いでたら親が呆れてました!笑

当時はまだ若かったし先のことなんて考えていませんでした。

それからは職を転々としていきます。

例えば機械に挟まると腕がもげてしまう自動車部品工場!

苦汁と清掃で使用する薬品でだんだん手がやられてしまう豆腐工場!

そして運がよければ朝から生ゴミの汁を浴びれるごみ収集車の助手!

まだまだたくさんありますが、どれも今思えば結構楽しかったです。

気がつけば歳を重ね29歳フリーターで独身!唯一の救いは少し貯金あり。

30歳目前で結婚も就職もしてないなんて昔は夢にも思わずでした。

そしてこのままではいけない!20代のうちに何かしておきたい!

そんな衝動に駆られた時、ふと噂で聞いた1年間アルバイトをしながら海外で過ごすワーキングホリデーの事が頭に浮かび離れなくなっていました!

そしてもし行くならどこに行こうかなって考えた時、やっぱり王道のオーストラリアかなって思っていました。

でも英語できないしチケットとか、物価高いかななんて考えながらネットで色々見ていたら!

なんとその年2009年6月から台湾とのワーキングホリデー協定が結ばれていたんです!

それを見た瞬間心が躍ったのを覚えています。

台湾は一度旅行に行ったことがありまた行きたくて、中国語も出来ないけど同じ漢字も多く台湾人とならある程度の筆談が出来るし、さらにチケットや物価も安くてとても親日的。

その時これは何かの縁であり台湾で何かが私を待っていて、絶対に行かなくてはならないと直感したのです。

こんな感じで29歳にして台湾へのギリホリが決定し、35歳までの6年間滞在する事になるのです!

もちろんワーホリに行くまでには色々面倒な手続きとかありますので、次回は決定から出発までの間、どのような経緯だったかを書きたいと思いますのでよろしくお願いします。

カテゴリー 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close